二の腕痩せに効く運動

夏にノースリーブなど二の腕を出すファッションをするとき、引き締まった二の腕であれば自信をもてますよね。
腕の太さなんて気にすることなくおしゃれを楽しむことができれば、色んなファッションを楽しめると思います。
そんな自信をもてる二の腕になるために私が実践した二の腕ダイエット方法を2つご紹介します。
まず1つ目は、ウォーキングするときに腕をふることです。
拳をグーの形にして二の腕に力を入れることを意識しながらウォーキングをすると、自然と二の腕が引き締まってきます。二の腕をふることで勢いもつくのでウォーキングしやすくなるし、体もより燃焼するので一石二鳥です。

ウォーキングでももちろんいいのですが、ランニングの方がオススメです。マラソン選手の二の腕ってきれいだと思ったことありませんか?引き締まっていて無駄なぜい肉なんてついていませんよね。
走るときは腕をよくふるので、これが二の腕引き締め効果につながっているのでしょう。ウォーキングで歩くよりもランニングで走る方が腕をふる回数が増えるので、二の腕の引き締め効果もより期待できると思います。

次に2つ目は、ダンベルを使った二の腕引き締め運動です。
私は1キロのダンベルを使いましたが、自分に合った重さのものを使ってください。
でもあまり重すぎると重さがいやになって運動するのが嫌になったりするので、『少し重いかな』と感じる程度のものがいいと思います。
ネットでも購入できますが、スポーツ用品店で購入できるので実際に手に持った感触を確かめてから購入することをオススメします。
ここでは、私が実践した3つの二の腕引き締め運動をご紹介します。
〈運動1〉
足を肩幅に開いて床に立ちます。両手を床と平行になるように伸ばしてダンベルを持ちます。このとき手のひらを上にしてダンベルを持ってください。ひじを体の方にゆっくり曲げていき、もとに戻すという運動を30回行ってください。
〈運動2〉
床に四つん這いになって、片方の手にダンベルを持ちます。
ダンベルを持った側の手を床と平行になるように後ろへ持ち上げていきます。
このとき、腕以外の体が動かないように注意してください。これ以上は上がらないというところで10秒キープしてください。これを左右それぞれ10回ずつ行ってください。
〈運動3〉
足を肩幅に開いて床に立ちます。片方の手にダンベルを持ち、その手を垂直に上げます。そこからゆっくりひじを後ろに曲げてこれ以上は無理というところまできたらひじを上にあげてください。これを左右それぞれ10回ずつ行ってください。

以上、私が二の腕を引き締めるために実践したダイエット法はをご紹介しましたが効果はというと、半年で二の腕まわりが3センチ細くなりました。
仕事等で毎日は続けることができず、1週間で4日くらいのペースでしたがちゃんと効果ありました。
二の腕は食事制限のダイエットをするだけではなかなか目に見える効果はあらわれにくいので、二の腕痩せに効く運動をすることが大切です。